自動車管理システムの紹介

はじめに

会社で自動車を保有する場合に、必要な管理情報を保存するシステムです。自動車の詳細な情報はもとより、 車検期限の管理、ローン・リース契約の管理、事故記録など多くの情報を管理できます。資産管理、リスクマネジメント、 費用管理など多角的な視点から必要な情報を保存できるようにしてあります。

主な機能

  • 車両管理:車両の基本情報、取得と契約の記録情報、最新情報を保存
  • 履歴管理:車検・整備の記録と費用、事故の記録の保存
  • リスク管理:車検・保険の更新予定情報の管理、事故データの統計
  • その他:任意保険の情報、ETC機器・カードの情報を管理

主な画面の紹介

車輌台帳画面

  • 車輌の総合情報を表示しています。
  • 黄枠は車輌の基本情報です。
  • タブの選択により様々な情報と履歴が見られます。(緑枠)
  • 検索、印刷などの機能ボタンです。(赤枠)

車検満期情報レポート

  • 期限を切って車検の満期となる車輌を抽出します。
  • 期限を設定する画面
  • 抽出されたデータです。レポートになっているので、責任者に送付する様式になっています。

ローン契約状況抽出

  • 指定した期間内にローン支払が車輌を抽出します。
  • 期間を設定する画面
  • 抽出されたデータ