タブコントロールを持つフォームのレイアウト改良

改良内容

タブコントロールを持ったフォーム。フォームの上部に多くのコントロールがあるため、タブコントロールが 小さくなっている。 上部のコントロールをタブに移すことで、スペースを有効に使えるようになった。

改良前

タブコントロールが小さい(赤枠)。

改良後

上部にあったコントロールをタブのページに移した。その分タブコントロールが大きくできた。

ポイント

  1. タブコントロールの各スペースが狭かったが、タブのスペースが広くなった。
  2. タブは複数のページを持つため、広くできることの効果は大きい。
  3. タブ外のスペースを占めいているコントロールをタブに移しても問題はない。
  4. タブのページに移すことで情報が整理された。
  5. タブコントロールに関するページも参考にしてください。

(この項終わり)