フォーム間のレコード更新方法

改良内容

メインフォームのレコードの追加や変更を、別フォームを呼び出して作業する仕組みだが、 変更内容がメインフォームに反映できていなかった。 プロシージャの内容を変更すること で解決できた。

イメージ

メインフォームに設置されたサブフォーム(赤枠)を作業用フォーム(下のフォーム)で入 力し、[登録]ボタン(赤枠)により登録する。

改良前

[登録]ボタンで処理したが、メインフォーム上には変化がなかった。次は[登録]ボタンのプロシージャである。

改良後

[登録]ボタンのプロシージャにある「再クエリー命令」と「閉じる命令」を入れ替えることで、表示更新ができた。次は改良後のプロシージャである。

ポイント

改良前では、再クエリーをする時点で入力したレコードが保存されていない。レコードを保存してから再クエリーをすれば良いということだ。

(この項終わり)