フォームの位置・サイズを統一する

改良内容

一つのアプリケーション内では複数のフォームを使う。そして複数のフォームを同時に開いた状態で使うことが通常にある。この場合に、使っているフォームの背部に別のフォームが 見えて混乱したり、操作ミスを起こしたりしがちである。そこでフォームの位置とサイズを統一することで、スッキリさせることができる。

改良前

単票の表示用フォームから、修正用のフォームを開いたところ。サイズが違って、見栄えも良くない。

改良作業

  1. 編集用フォームの「開くとき」にイベントプロシージャを作成する。
  2. イベントプロシージャの内容。
    書式は DoCmd.MoveSize [横位置],[縦位置],[幅サイズ],[高さサイズ] です。
    各数値は指定した位置・サイズは表示用フォームに指定してあった内容に合わせた。

改良後

表示用フォームのサイズと同じ位置・サイズなので、編集用フォームしか見えない。操作も混乱しない。

(この項終わり)