フォームの表示内容を見易く、美しく

改良内容

下図の上段はリストを表示しているフォームである。データ間に罫線が多く入り、また文字も仕切り線に沿ってしまっていて見ずらい状態である。 そこで見易く、美しく改良を行ったのが下段のフォームである。かなりスッキリして見易くなった。

(改良前のフォーム)

(改良後のフォーム)

改良作業

  1. フォームのプロパティにある「区切り線」を「いいえ」とした。これでレコード間の罫線が消える。

  2. 「詳細」部の高さを0.75センチに設定した。数値で高さを決めておくと良い。次にコントロールの高さを合わせることが容易となるため。

  3. 表示用の全コントロールを選択して、「高さ」を「詳細」と同じ0.75センチに設定した。これでレコード間の隙間がなくなる。続けて各コントロールの幅を設定しなおして、コントロール間の位置を合わせておく。

  4. 最後は文字周りの余白設定をする。「左余白」と「上余白を」それぞれ0.75センチとった。これで改良後のフォーム状態となります。

(この項終わり)