オブジェクト、コントロールおよびそれらのプロパティの参照方法

解説

VBAプログラミングでオブジェクトを参照する記述法です。フォーム、レポート、コントロール、プロパティは次のように記述します。

書式

  • フォームおよびレポートの参照

        (フォーム) Forms ! フォーム名
        (レポート) Reports ! レポート名
  • フォームおよびレポート上のコントロールの参照

        (フォーム) Forms ! フォーム名 ! コントロール名
        (レポート) Reports ! レポート名 ! コントロール名
  • フォームおよびレポートのプロパティ参照

        (フォーム) Forms ! フォーム名 . プロパティ名
        (レポート) Reports ! レポート名 . プロパティ名
  • フォームおよびレポート上のコントロールのプロパティ参照

        (フォーム) Forms ! フォーム名 ! コントロール名 . プロパティ名
        (レポート) Reports ! レポート名 ! コントロール名 . プロパティ名
  • フォーム上のサブフォームおよびレポート上のサブレポートの参照

        (フォーム) Forms ! フォーム名 ! サブフォーム名 . Form
        (レポート) Reports ! レポート名 ! サブレポート名 . Report
  • サブフォームのコントロールおよびサブレポートのコントロールの参照

        (フォーム) Forms ! フォーム名 ! サブフォーム名 . Form ! コントロール名
        (レポート) Reports ! レポート名 ! サブレポート名 . Report ! コントロール名

(この項終わり)