複数の検索語をAND条件とOR条件で使い分けできる条件設定フォーム

説明

検索条件を設定するフォームにおいて、検索語が複数ある場合にAND条件にして絞り込む方法と、 OR条件にして対象を広げる方法を使い分ける仕組みです。

    ポイントは、
  1. 検索語を入れるテキストコントロールを複数作成。
  2. オプションボタンにより「AND」と「OR」の選択の仕組みを作る。
  3. 検索実行ボタンを設置し、条件分岐処理のプロシージャを割り当てる。

使用例

下図が検索条件フォーム例です。非連結のフォーム上に検索語入力用に「キーワード1」「キーワード2」「キーワード3」の三つのテキストボックスを設置。 「使用方法選択」のオプションコントロールを設置し、二つのオプションボタンを入れた。「対象を拡大」をOR条件とし、「対象を絞込」をAND条件としてある。 「検索実行」コマンドボタンのクリック時に処理用プロシージャを割り当てます。

プロシージャの内容

「検索実行」ボタンのクリック時のイベントプロシージャ。この例では検索結果で抽出したレコードをフォームで開いています。

(この項終わり)