フィールドのラベルをクリックすることで並び替え

WINDOWSのフォルダウインドウは項目の標題部をクリックするとその項目で並び替えが昇順と降順で交互 に行われます。この機能をアクセスの表形式フォーム上で持たせる方法です。

イメージ

次は例とする表形式のフォームです。「番号」「氏名」「フリガナ」「生年月日」のフィールドが表示 されていて、上部にラベルがあります。このラベル部をクリックすることでそのフィールドの並び替え を行います。

作成手順

  1. フォームのデザインビューで開き、ラベルにクリック時イベントプロシージャを作ります。


  2. イベントプロシージャで[フリガナ]フィールドで昇順に並び替える命令を作ってみました。これでラベルをクリックすると[フリガナ]フィールドで昇順に並び替えができます。しかし、降順に並び替えができません。

  3. そこでクリックする度に、値が変わる変数を作ります。この変数はプロシージャが終わっても値が維持できるようにプライベート変数で指定します。
  4. イベントプロシージャの内容を追加します。変数を利用して条件分岐し、fg変数の状態で昇順と降順の並び替え命令を作ります。。

  5. 並び替え実行をした後でfg変数を逆にします。これでクリックする度に昇順と降順の並び替えが自動で行われます。
    (上が昇順、下が降順)

  6. [フリガナ]フィールド以外にも同様に作成することで、ラベルによる並び替えのフォームが完成です。

(この項終わり)