ホームページを表示する仕組み

システムに住所や電話番号のフィールドを設けるようにホームページアドレス(URL)のフィールド を設けることも多いでしょう。このフィールドに入力されたアドレスをクリックすることで、 ホームページを表示することが出来ます。

手順

  1. テーブルのデザインビューでホームページフィールドを設け、データ型をハイパーリンク型とします。
    ハイパーリンクのデータ型を指定
  2. データシートビューに変えてホームページアドレスを入力します。 ホームページアドレスを入力
  3. マウスポインタを合わせてクリックします。(ポインタが手のひらの形に変わる)
  4. ホームページが表示されます。
  5. このテーブルを基にフォームを作成すれば、フォーム上のコントロールからもホームページを表示できます。

参考

ハイパーリンク型フィールドには、ホームページのほか、WORD,EXCELなどのドキュメントファイルを指定すると、 該当フアィルを開くことが出来ます。

(この項終わり)