マイクロソフトアクセスで広がる世界

アクセスのTIPS集

パラメータクエリの作成 あいまい抽出も出来る

概要

クエリの実行時に抽出条件の入力を求めるようにする。これにより、同じクエリを繰り返し使えるようになる。

作成して見よう

  1. クエリの作成アイコンで空白クエリをデザインビューで表示

  2. 今回は「T_名簿」テーブル@を使い「番号」から「会員区分」までのフィールドAを表示させるクエリを作成。パラメータクエリとして 「男」「女」のいずれかを表示させることにした。
  3. パラメータクエリは「性別」フィールドの抽出条件に かぎ括弧「[]」を入力すれば良い。このかぎ括弧の中にコメントを入力できる。 求めている内容をわかるようにしたいので「[性別を入力]」Bとした。

  4. クエリをデータシートビューに切り替えると、パラメータの入力画面が出ます。コメントCも表示されています。「女」と入れて「OK」ボタンをクリックします。

  5. 「性別」が「女」のみのレコードが表示されています。閉じるときにクエリの名前を付けて保存します。このクエリを開くたびにパラメータを 求められるので求める方を入力しましょう。

応用編

「性別」などのようにフィールドの内容がはっきりしている場合はこれで良いが、「住所」などのようにいろいろなデータが入っているときに「東京都」のレコードを 抽出することは出来ない。そこでワイルドカードを利用した記述を使えば解決する。その書き方は
「Like "*" & [住所に含まれるキーワードを入力] & "*"」としよう。コメントは自由に書き換えてよい。「住所」フィールドをパラメータにして「東京」と入力した結果 が次です。

(この項終わり)