マイクロソフトアクセスで広がる世界

基礎から学ぶ−Access 2013 版−

前へ 次へ

マクロについて

マクロは処理を自動的に実行する仕組みです。「フォームを開く」「レコードを検索する」などの操作は通常はいくつかの 操作を行って出来ることです。マクロを使えば一つの操作で思うような処理が出来ます。

アクセスのマクロ作成はマクロウインドウで行います。そこでは「動作を指定する」という操作でマクロが作成できます。 従ってプログラミング言語を覚えなくて良いのです。プログラミングが苦手でもマクロにより高機能なシステムと 作ることができます。

前へ 次へ