練習開始の作法と基本稽古(一部)

9月23日の練習開始の映像です。練習は常に礼から初めます。正座・黙想・道場訓はこれから始まる練習に心を入れる段階です。 続いての基本練習は毎回最初に行います。体を嫌え、技の練度を上げるには繰り返しの練習が欠かせません。形の基になる基礎を作ってゆきます。

(一覧に戻る)

映像へ 礼と道場訓

映像へ 基本稽古

(スポンサードリンク)