アルバム175 12月15日の練習から

組手練習は「中段蹴り」「連続攻め」「フリーの攻め」「練習試合」でした。 「中段蹴り」は強い蹴りより早い蹴りが目標です。 「連続攻め」は初めの攻めで得点できなかった時に、続けて攻めることでチャンスが 拡大します。流れを切らないで攻めるリズムを覚えます。キーワードは「決めるまでやめるな!」です。

平成30年12月20日(木)掲載

一覧ページに戻る

@「中段蹴り練習模様」 映像へ
A「連続攻め練習」 映像へ
B「フリー連続攻め練習模様」 映像へ
C「フリー組手練習」 映像へ

一覧ページに戻る


(スポンサードリンク)