ジオンの練習と打ち込みでした

今日の練習メニューは、形ではジオンを全員で行いました。
ジオンは審査や 試合で必要な形です。まだ練習目標として早い人もいますが、いずれは覚えなくては なりません。まず順番を覚えてもらい、できる人には良い形が出来るように、 それぞれが自分の課題をもって行ってもらいます。
組手は立ち稽古を行いました。前に立った人に順番に攻めの練習を行います。
今回は突きが中心。上段から中段の連続と上段の連続突きを練習、 同じ連続突きでも、二つはリズムは変えます。
上段・中段は中段を深く突く必要が あるので、寄せ足を使って中段突きは深く入るようにします。 一方、上段・上段は日本の突きの間隔を空けないように行います。そのためには 寄せ足はせずに追い突きのように突きます。
最初はなかなか出来なくても、数多く練習することで身に付いてきます。 自分で強い突きが感触できるまで頑張りましょう。

一覧ページに戻る

かき分けでは肘を脇腹の前にします
前蹴りの際に腕を引かないこと、膝が上がり腰から出ているのはとても良い
こちらは平安の形の特訓
立ち稽古の打ち込みでは、足運びとリズムを身に付けます
裏回し蹴りが上達してます
低学年生が伸び盛り!
今日の少年部出席者

(スポンサードリンク)