蹴上げの練習

1月19日(木)大泉小体育館。
蹴上げの練習です。通常の横蹴りと蹴上げは蹴り方が異なります。

一覧ページに戻る

特徴的な腰の使い方を覚えよう。
膝をもっと高くする。足刀は膝横に付け、つま先が下がらないようにすること。
足裏は出さずに、足刀部を出すこと。膝を高くすれば蹴りも高く上がります。
蹴りの開始時、膝を横に出すためには、腰を蹴り方向に向けると良い。
腰をひねりながら足刀を送り出す
蹴りの時点では腰が反対向きにする。体が柔らかい人は蹴りはもっと高く上げます。

(スポンサードリンク)