練習スナップ 掲載2017-04-02

4月1日(木)南大泉地区区民館の練習スナップの掲載です。

一覧ページに戻る

後ろ蹴り。体がもう少し後ろ向きの状態で蹴るようにします。踵も押し出します。
エンピの形。ここは誘いのところ、軸足を曲げて腰位置を下げます。
同エンピ。底掌による上下への受けを行いながらの移動、腰を低く保って重厚に動きます。
平安4段。縦拳による突き止め。前屈立ちがしっかり出来ています。
平安4段の蹴上げ。裏拳の腕を伸ばし、引手を離さないようにします。
平安4段の肘当て。腰と上体が良く回っています。
中段突きの同時攻めを行いました。
腰が前進してから上体と突きを行うようにしましょう。上体が先行すると強い突きができません。
腰が回り、相手をよく見て突いています。

(スポンサードリンク)