ジオン練習 掲載2017-04-13

4月13日(木)大泉小体育館の練習。
今日のテーマは始めて学ぶジオン。
途中からですがポイント解説です。モデルとなるところは赤丸で示しました。次の練習の参考にしてください。

一覧ページに戻る

交叉立ちでの下段十字受け。交叉立ちは、右足をしっかり曲げ左足を引付け膝を揃えます。交叉受けは縦拳です。腰を落として体が前傾しないように。
下段掻き分け。左足を引くときに上体も後方へ引きます。両腕は体横に45度です。前屈立ちで立ちます。
前屈立ちでの中段受け。受けは両手で同時受け、拳は肩の高さで保ちます。前屈立ちが崩れないように。
前屈立ちでの上段交叉受け。受け手の肘は低くならないこと。
右裏拳打ち〜左下段受け〜右裏拳打ちの極め。裏拳の高さを正確に、前屈立ちも崩れないように。
前屈立ちでの中段受け。腰は半身にします。
前屈立の追い突き。腰を前に向け中段を突きます。
戻りの下段受け。半身の前屈立ちです。
騎馬立ちでの中段落とし受け。反対の引手を緩まないように。
右手の手刀受けから、寄せ足での左中段突き。右の引手は件を胸前に残し、肘が回りこまないようにします。

(スポンサードリンク)