前へ 次へ

クエリについて

アクセスデータベースにおいて、データはテーブルに格納されます。テーブルのデータを利用する際には、様々な状況が考えられます。

特定のフィールドのみを使いたい場合(選択)、一定の条件に合致するレコードのみを使いたい場合(抽出)、特定フィールドにある データの集計をしたい場合(集計)等々です。

こうしたニーズはテーブルのデータに対して条件付けを行い、結果を得ようとする行為 になります。そしてこの機能を行うものがクエリ(問い合わせの意味)です。クエリを使いこなすことが、データベースの極意とも 言えますので、クエリの学習をしっかりとしたいものです。

クエリによって作られた結果はフォーム やレポートのレコードソースにすることができます。

前へ 次へ