心武館 活動情報

過去掲載情報の一覧を表示中

アルバム番号ラベルをクリックすると内容表示されます

アルバム211以降 2019/9/21〜
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
記2020年3月21日
掲2020年3月29日
アルバム223
3月21日の組手練習の模様です。新型コロナウイルス感染防止のために練習休止期間を設け、再開後の初練習でした。基本練習と形練習をメインにして、組手は基本の中段突きの練習にしました。
記2020年2月29日
掲2020年3月4日
アルバム222
2月29日の組手練習の模様です。形ではサークル発表会で演武する予定だったものを発表会中止になったため記録に残しました。組手テーマはフロー練習でした。攻防が終わった後の間合いから攻めを出すことが相手の対応を難しくさせます。フロー練習は このために動けるリズムとバランスをつける練習です。
記2020年2月22日
掲2020年2月26日
アルバム221
2月22日の組手練習の模様です。テーマは逆体構えでした。@逆体構えの中段突きA逆体構えの中段突き〜刻み突きを行いました。逆体になる右構えは普段使っていない動きなので 慣れていません。有効な戦術なのでどんどん練習しましょう。
記2020年2月15日
掲2020年2月16日
アルバム220

2月15日の組手練習の模様です。テーマは@長い突きの練習Aフェイントからの攻め練習B相突きの続く攻めでした。
記2020年2月8日
掲2020年2月10日
アルバム219

組手練習では上段蹴りとサイドへの動きを練習しました。蹴りは回し蹴りと裏回し蹴りの連続です。サイドへの動きは 守りでの捌きと攻めの動きを2種類行いました。
記2020年1月25日
掲2020年1月29日
アルバム218

形はサークル発表会用の練習と次の審査に向けた準備の練習でした。組手はジグザグ打ち込みでした。変化に対応する素早い動きを目指します。
記2020年01月18日
掲2020年01月20日
アルバム217

サークル発表会に向けた練習を始めました。まずは団体形メンバーとリズムの確認です
記録 2019年11月19日
アルバム216
2019年11月19日の組手練習模様
切れのある中段突きと残心を取るためのステップ練習を行いました。3種の練習が基礎です。 @後ろ足重心サイドステップ A片足ステップ B実戦形式の後ろ足重心ステップです。続いて同ステップを 使った中段突き、その他対面の攻め技の練習を行いました。
記2019年11月10日
掲2019年11月19日
アルバム215

練馬区大会に参加
練馬区大会で橋戸空手クラブと心武館から4名が入賞、みんな頑張りました。
記2019年11月02日
掲2019年11月04日
アルバム214

支部間交流練習試合
橋戸空手からゆうり君よしと君がまた心武館からすみれさんが参加しました。
記2019年10月19日
掲2019年10月21日
アルバム213

組手練習の模様
練馬区大会も近づき組手練習試合を練習に入れました。対面打ち込み練習も有り
記録 2019年9月28日
アルバム212
対面での攻防のパターンを練習
@サイドに捌く動きの練習 A相突き〜刻み突きで決める B刻み突き〜上段蹴り C上段蹴り〜裏回し蹴り D基本中段突き Eシングルステップ中段突き Fダブルステップ中段突き
記録 2019年9月21日
アルバム211
組手練習の内容
テーマは動きを止めないです。攻めは決めの後に動きを止めると反撃の機会を与えてしまいます。 守りも攻撃を避けた後、二次攻撃を受けてしまいます。動きを止めない攻防のパターンをいろいろと行いました。
アルバム181〜210 2019年01月19日〜2019年9月14日>
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
記録 2019年9月14日
アルバム210
組手練習の内容
@逆連突き練習/起こりのない入りがポイントです
A相突き〜逆連突き練習/二次攻撃に有効です
B上段蹴り〜裏回し蹴り/まずはバランスとリズムを身に付けましょう
C護身術練習もあります
記録 2019年9月7日
アルバム209
組手練習の内容
@刻み突き〜早い追い突き/刻み突きを待っていいる相手への対応の一つは二本目の追い突きです
A刻み突きVS中段カウンター/中段カウンターでは「刻み突きを頭を倒して避ける」の変化を加えて行いました
記録 2019年8月31日
アルバム208
組手練習の内容
@前手で間合い取り〜中段突き/タッチで相手の反応を遅らせます
A横に捌いて横から攻撃/サイドに動くステップです
Bスイッチ中段蹴り〜後ろ回し蹴り/多種の蹴りを練習です
C刻み突きVS中段カウンター/スピードとタイミングの練習です
記2019年08月18日
掲2019年08月25日
アルバム207

8月16日から18日までの間、武徳会の関東地区合同合宿が開催されました。心武館からは、えいと君(小6)とかなめさん(中1)が参加しました。 合宿では参加者を6人単位のグループをつくって協同生活をしながら空手の稽古を します。お互いの協力・助け合い・規律を守った生活をすることで、貴重で大切な 経験を積んで行けます。またBBQや一緒に食事するなどの楽しみもあります。
アルバム206
記2019年07月28日
掲2019年08月01日

心武館と橋戸空手クラブの 選手の戦いを観てみましょう。全選手の映像は残念ながら撮れませんのでご理解ください。
アルバム205
記2019年07月28日
掲2019年07月29日

今年の武徳会全国大会が7月28日に朝霞市立総合体育館にて開催されました。 心武館から8名、橋戸空手クラブから12名の選手が参加、各クラスの優勝、入賞を 目指して闘いに挑みました。
アルバム204
記2019年07月06日
掲2019年07月26日

7月6日(土)南大泉区民館
組手練習の模様です。攻めに対応する方法を取り上げました。
記録 2019年7月20日
アルバム203
組手練習の内容
@刻み突きからのスイッチステップ残心/反対の手を使う
A中段突き攻めVS返し技/受けから早い反撃
B攻め宣言VS反撃/確実にポイントを取る
アルバム202
記2019年07月13日
掲2019年07月17日

7月13日(土)南大泉区民館
大会係員の講習会を兼ねて模擬試合を行いました。良い練習試合になりました。
6月22日(土)の練習模様
(アルバム201)
組手練習の模様です。蹴りから突きへの連続技「上段蹴り〜中段突き」練習模様です。
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
6月15日(土)の練習模様
(アルバム200)
組手練習の模様です。実戦で直ぐに役立つ技「刻み突きVS中段カウンター」他の練習です。 中段カウンターは前に出て突かないと得点になりません。出るタイミングを練習で身に付けることです。
6月1日(土)の練習模様
(アルバム199)
「刻み突きVS中段突き」の組手練習の模様です。攻め側はフェイントをつけながら刻み突きで得点をねらいます。受け側は刻み突きをかわして中段突きで 得点をねらいます。相手に取られずに得点する感覚を身に付けましょう。
6月8日(土)の練習模様
(アルバム198)
「フェイントから刻み突き」当の組手練習の練習模様です。最近は「フェイントから刻み突き」練習を繰り返しで行っています。 試合ではこの場面から始まってゆくことが多いです。
5月25日(土)の練習模様
(アルバム197)
組手練習「相突き〜二次攻撃」の打ち込み練習模様を掲載です。
5月11日(土)の練習模様
(アルバム196)
組手練習では3種類の中段突きを行いました。「カウンターの中段突き」「ワンステップ中段突き」「ツーステップ中段突き」です。 使う場面が異なります。状況に応じていつでも使い分けられるようにしましょう。
アルバム194
記2019年04月11日
掲2019年05月06日

南大泉区民館での形練習と組手練習の模様そして新会員の練習模様です。
アルバム193
記2019年04月27日
掲2019年04月29日
南大泉区民館での組手練習の模様。「中段突きの交互打ち込み」「中段蹴り練習」「中段蹴り〜追い突き」他です。
アルバム192
記2019年04月06日
掲2019年04月09日
南大泉区民館での組手練習の模様掲載です。対面のパターン練習は「攻撃をサイドにかわして上段突きで決める」です。 左右への変化が出来ると攻撃を避けられるばかりでなく、反撃のチャンスが生まれます。是非とも 身に付けましょう。組手練習試合も掲載します。
アルバム191
記2019年04月04日
掲2019年04月06日
南大泉区民館での練習です。審査も近いので形中心に行いました。それでも組手練習も行いました。
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム190
記2019年03月28日
掲2019年04月01日
大泉小学校は学校行事で使えないため、南大泉区民館での練習です。また練習場はいつもと異なる会議室を使いました。 カーペット敷きです。足元は柔らかいですが、滑りやすいこともあります。そこで形を中心に練習としました。 少年部の護身術は複雑な体の動きが多いので覚えるのには苦労します。大切なポイントについての理解がないと形だけになりますので、しっかり練習しましょう。
アルバム189
記2019年03月23日
掲2019年03月25日
武徳会伊奈支部秀武館から小学生5名が菊池支部長に引率されて合同練習に来ました。 みんなとても礼儀正しく挨拶もしっかりとしていて感心しました。 基本そして形の練習を一緒に行った後、組手練習に入りました。まずは対面での 打ち込み練習続いて練習試合を行いました。その模様を掲載です。
アルバム188
記2019年03月09日
掲2019年03月21日
ことしも南大泉地区区民館主催のサークル発表会に空手の発表で 出場しました。十分な練習が出来ない中での発表になってしまいましたが、 それぞれに良く頑張ってくれました。
アルバム187
記2019年03月09日
掲2019年03月21日
3月9日の練習から 組手練習は上段蹴りと裏回し蹴りの連続と交互打ち込み練習です。
アルバム186
記2019年03月02日
掲2019年03月05日
(アルバム186)
3月2日の練習から 中段突きと刻み突きの基本練習です
アルバム185
記2019年02月16日
掲2019年02月18日
南大泉地区区民館の練習模様です。区民館主催のサークル発表会に今年も参加することになりました。小学生の団体形もプログラムに入れました。 今日から練習開始です。団体形は動作の一致を目指しますが、心の一致も影響するので貴重な練習になるでしょう。
組手の打ち込み練習も掲載しました。
アルバム184
記2019年02月9日
掲2019年02月12日
南大泉地区区民館での練習模様です。組手は「ワンステップ中段突き」「ツーステップ中段突き」「刻み突き残心」「逆連突き残心」の打ち込み練習でした。
アルバム183
記2019年01月24日
掲2019年02月01日
大泉小体育館の練習模様です。暖房もなく寒い日ですが、組手練習では元気です。
アルバム182
記2019年01月27日
掲2019年01月31日
真冬の寒い日でしたがみんな元気に試合をしていました。経験の少ない子たちは、まず1勝が目標です。誰もが勝利を目標に出ています。それでも2人に1人しか 1勝は出来ないのです。みんなどうだったかな?
アルバム181
記2019年01月19日
掲2019年01月23日
組手練習試合の模様です。課題を見つけて練習目標にしましょう。
アルバム151〜180 2018年5月19日〜2019年01月12日
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム180
記2019年01月12日
掲2019年01月16日
組手は対面での攻め技練習でした。基本の中段突きでは継ぎ足のリズム練習をしました。続いては連続攻めを二つ行いました。「中段突き〜上段蹴り」「中段突き〜刻み突き」です。 リズムが大切です。自然に体が動くように繰り返し練習しましょう。
アルバム179
記2019年01月05日
掲2019年01月06日
初日練習は少ない人数でした。まだお正月の枠から出ていないようです。まだ休みと思っている人もいたようです。 少ないなら逆に中身の濃い練習にもなります。参加した人は一歩先に進んだと思いましょう。今日は「継ぎ足の練習」「長い刻み突き」「刻み突きVS中段逆突き」でした。
アルバム178
記2018年12月20日
掲2018年12月21日
組手試合で流れを保つ練習です。攻めた後に動きを止めてしまうと反撃を受けたり、次の攻めに 移ることが出来ません。この練習では受けたり逃げたりすることは必要ありません。流れを止めないことを 目標に練習してください。
アルバム177
記2018年12月22日
掲2018年12月24日
平成30年の最後の稽古日にお茶会(納会)を行いました。お菓子の頂きながら一人一人の今年の思い出と新年の目標を発表して貰いました。 一年を振り返ってみることで、次の年への気持ちの整理が出来ます。それで新たな目標を見つけて頑張りましょう。みんなが健康で一年間空手を続けて来られてきたことを感謝します。
アルバム176
記2018年12月13日
掲2018年12月21日
組手練習は継足でのワンツーの練習模様です。足と運び(ステップ)と突きの連動が課題です。意識しないで出来るように繰り返しの練習をしましょう。
アルバム175
記2018年12月05日
掲2018年12月07日
組手練習は「中段蹴り」「連続攻め」「フリーの攻め」「練習試合」でした。 「中段蹴り」は強い蹴りより早い蹴りが目標です。 「連続攻め」は初めの攻めで得点できなかった時に、続けて攻めることでチャンスが 拡大します。流れを切らないで攻めるリズムを覚えます。キーワードは「決めるまでやめるな!」です。
組手の攻め技練習
(アルバム174)
H30年12月8日の練習
組手の攻め技練習「継足でのワンツー」「連続攻撃のステップ」です。
刻み突きVS中段突き他
(アルバム173)
H30年11月17日の練習
蹴り技で得点となる蹴り方を身に付ける練習、そしてフェイントを入れた実戦的な攻め技の練習模様です。
アルバム172
記2018年11月17日
掲2018年11月22日
第49回練馬区空手道大会において入賞した嶋田さん、水上さんに会員みんなから拍手でお祝いをしました。
アルバム171
記2018年11月11日
掲2018年11月15日
第49回練馬区空手道大会が光が丘体育館で開催され、心武館と橋戸空手クラブからも14名の選手が参加しました。 参加した仲間では嶋田さんがシニア男子クラスで組手優勝、形第3位の素晴らしい成績を納めました。また有級者男子クラスの水上さんが形で第3位になりました。
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
刻み突きVS中段突き他
(アルバム170)
H30年11月1、3日の練習
組手練習の模様です。その1「フェイントからの刻み突き」その2「刻み突きVS中段突き」 です。試合では最も使われる攻防でしょう。
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
上段への連突き
(アルバム169)
H30年10月27日の練習
上段への連突きの打ち込み練習をしました。その1「上段への連突き」その2「上段への逆連突き」 です。
二つの打ち込み練習
(アルバム168)
H30年10月20日の練習
二つの打ち込み練習をしました。その1「フェイントからワンツー」その2「フェイントから刻み突き」
三つの打ち込み練習
(アルバム167)
H30年10月18日の練習
三つの打ち込み練習をしました。その1「フェイントからの中段突き」その2「上段を意識させて中段蹴り」 その3「相手の蹴りを抑えて中段突き」です。
アルバム166
記2018年10月11日
掲2018年10月19日
組手練習では立ち木練習と対面打ち込み練習を行いました。上段追い突きは一気に距離を詰めるので長身相手に有効な攻めです。
3種の2次攻撃
(アルバム165)
H30年10月13日の練習
立ち木打ち込み練習で、3種の2次攻撃の練習を行いました。一つの攻撃で終わらせないことは得点につなげる道です。それも多様なパターンを 持つほど道が広がります。
(その1)刻み突き〜スイッチ残心〜裏回し蹴り
(その2)中段の突き合い〜上段蹴り
(その3)中段の突き合い〜上段連突き
アルバム164
記2018年10月04日
掲2018年10月13日
組手練習試合の模様です。時間がなく短い時間での試合でした。
アルバム163
記2018年9月29日
掲2018年9月30日
フェイントを入れた打ち込み練習を行いました。基礎となるステップやバランスを身に付けないと上達に繋がりません。体で覚えるには繰り返しの練習が必要です。
アルバム162
記2018年9月15日
掲2018年9月17日
組手の打ち込み練習では「上段突きをかわして中段突きで極める」練習でした。大きな相手に対して有効な技です。感覚をつかむまで練習を積みましょう。
アルバム161
記2018年8月17日
掲2018年8月25日
8月17日から19日の三日間、関東地区の合同合宿が千葉県長生郡のアルビンスポーツパークで開催され、心武館からも4名が参加してきました。 合宿は共同生活をしながら空手の稽古を目的とするものです。三日間は形と組手の稽古、早朝トレーニングを行い、最終日は審査会です。 また交流BBQでは新しくできた友達と楽しい時間を過ごしました。家庭から離れ、空手仲間との共同生活の三日間は忘れられない思い出になるでしょう。
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム160
記2018年8月11日
掲2018年8月13日
夏休み中の練習日です。帰省などで練習生が少ない日でした。これを機会に親子対戦の組手試合などを楽しみました。
アルバム159
記2018年7月15日
掲2018年7月20日
ことしも全国から400名を超える選手が集まり、武徳会の各クラスのナンバーワンを決める全国大会が開催されました。 同時に同じ会派の仲間が一年に一回の交流を楽しむ場所でもあります。友好を思いながらも試合となれば勝利を求める強い気持ちの戦いです。 経験の浅い選手は経験を積むことと、強い選手の戦い方を目の前で見ることが、次への道しるべになります。熱い真夏の一日が記憶に残るでしょう。
次の攻め技
(アルバム158)
H30年7月7日の練習
始めの攻めで決まらなかった時、そこでやめてしまうのはチャンスを失うことになります。 直ぐに次の攻め技を出すようにしましょう。ここでは中段突きの後の技として次の二つを 練習しました。
(その1)中段突き〜上段刻み突き
(その2)中段突き〜逆突き連続
後ろ足重心で攻めとフェイント
(アルバム157)
H30年6月30日の練習
@重心を後ろ足に乗せて攻める狙い
・構えの時、相手は離れた位置にいると感じる
・突くときの移動が大きく取れ、突きが相手に届く
A組手の戦術−フェイント−
組手での要素にはスピード、間合い、決め力などがあり フェイントは相手の予想を反するこ とで防御を不能にし、得点につなげます。
攻め後の残心と間合い切り
(アルバム156)
H30年6月14日の練習
組手練習は攻め後の残心と間合い切りです。残心は得点の要素です。攻め技が決まらなかった場合は反撃をかわす必要があります。 間合いを切って反撃を避ける練習です。
アルバム155
記2018年6月2日
掲2018年6月10日
組手練習では連続で攻める練習でした。練習試合の模様もあります。
アルバム154
記2018年6月2日
掲2018年6月5日
組手の練習試合の模様を掲載します。久しぶりの自由組手を楽しんでいました。
連続攻めのパターンを3種類
(アルバム153)
H30年6月02日の練習
連続攻めのパターンを3種類練習しました。相手は初めの攻めを避けられても続いてくる攻めには 守りにくくなります。また最初の攻めをフェイント(見せかけ)にすることも方法です。
(その1)中段の合い突きから上段蹴り
(その2)さらに中段蹴りを追加
(その3)上段刻み突きから中段蹴り
反撃パターンを練習
(アルバム152)
H30年4月28日の組手練習
組手の反撃パターンの練習模様を二種掲載しました。 (その1)「横にかわしての反撃」はステップを使って左右に動きます
(その2)「間合いをきってからの反撃」は空いた間合いから大きく前に出る動きです
逆突きの連突き練習
(アルバム151)
H30年5月19日の組手練習
逆突きの連突き練習をステップを追って練習した模様を掲載です。
(第1段階)遠い間合いからステップと体の使い方を確認
(第2段階)突きが届く間合いで使う
(第3段階)動きの中から使う
アルバム121〜150 2017年10月21日〜2018年5月12日 tr>
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
打ち込みパターン2例
(アルバム150)
H30年5月12日の組手練習
(その1)「四股立ちでの中段突き」は横構えからの腰の回転を使えるようにします
(その2)「中段から上段へ連続で突く」は短い距離での極め方の技術にもつながります。
アルバム149
記2018年5月5日
掲2018年5月6日
5月5日の練習模様 組手練習映像にアドバイスを挿入しました
アルバム148
記2018年4月21日
掲2018年4月22日
4月21日の練習模様から 刻み突きへの返し技 間合いを切って反撃です。
アルバム147
記2018年4月5日
掲2018年4月6日
4月5日の練習模様から エンピの指導を掲載します。連続部分の確認用と改善点の2部構成です。
小学生3人組のジオン形を追加しました。
アルバム146
記2018年4月7日
掲2018年4月11日
4月7日の練習模様から組手攻防パターン練習を掲載します。
アルバム145
記2018年3月31日
掲2018年4月1日
3月31日の練習模様から一部を掲載します。
アルバム144
記2018年3月28日
掲2018年3月30日
3月28日の練習模様から一部を掲載します。大泉小学校が行事で使用できないため南大泉地区区民館の会議室での練習でした。
アルバム143
記2018年3月24日
掲2018年3月26日
3月24日の練習模様から一部を掲載します。
アルバム142
記2018年3月17日
掲2018年3月19日
3月17日の練習模様から一部を掲載します。
アルバム141
記2018年3月11日
掲2018年3月15日
3月11日朝霞市総合体育館で開催された朝霞市空手道大会に心武館から7名の選手が参加しました。 入賞者は出ませんでしたが、それぞれが良い経験を積んだと思います。次への目標に向けて練習に励んで行けば入賞は目の前にあります。
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム140
記2018年3月3日
掲2018年3月5日
南大泉地区区民館主催のサークル発表会に心武館空手も参加し日頃の練習内容を発表しました。 内容は基本、形、組手の構成で、空手を知らない観客の方々にも楽しんで貰えるようにしました。ここでは当日の概要を画像と映像で紹介します。
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム139
記2018年2月17日
掲2018年2月19日
今日もサークル発表会の練習を行いました。小学生団体形は3名で行います。メンバー選考を行う際に考慮したところは
・同じくらいの技術レベルがあること
・練習への出席状況が良いこと
です。短い練習期間なので心配もありましたが、本人たちの 自主的な練習でいいレベルまで上がってきました。
アルバム138
記2018年2月17日
掲2018年2月19日
サークル発表会が3月3日(土)に行われ心武館も発表します。先週から練習を始めました。今回も練習模様を掲載します。 24日土曜の練習日が本番前の最後の練習日ですから、まだ一度も発表の練習に出ていないひとは必ず24日練習に出席してください。 都合で出られない人は映像を見て練習しておいてください。小中学生は基本練習と組手の打ち込み練習が出番です。二つの映像を見て内容を確認してください。
アルバム137
記2018年2月10日
掲2018年2月12日
2月10日の組手練習
サークル発表会の練習を始めました。組手の打ち込み練習も発表に予定しています。 その模様を掲載します。
組手練習試合も掲載しています。とわは初めての試合練習でした。
アルバム136
記2018年2月3日
掲2018年2月4日
2月3日練習模様 長い刻み突きで決める
アルバム135
記2018年2月3日
掲2018年2月4日
2月3日の組手練習
一本目を突かないワンツーを解説します。
アルバム134
記2018年2月3日
掲2018年2月4日
2月3日の組手練習
真遠い間合いから攻める技として逆突きの連突きを解説します。
組手練習模様もあります。
アルバム133
記2018年1月27日
掲2018年1月29日
1月27日の組手練習は横への捌き練習でした。
真直ぐに下がる受けは相手の攻撃ライン内になってしまうので2次攻撃を受けてしまいます。 横への捌きは相手の攻撃ラインから外れるので有利になります。
横へは左右の捌きがあります。両方を使えると良い対応になります。
アルバム132
記2018年1月13日
掲2018年1月14日
1月13日の組手練習の模様です。その1はサイドへの捌き方です。その2は攻撃線を外しての中段蹴りです。
アルバム131
記2018年1月13日
掲2018年1月14日
1月13日の練習模様です。形練習の映像を撮影して頂いたものから指導用にまとめてみみました。練習の参考にしてください。
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム130
記2018年1月6日
掲2018年1月7日
1月6日今年の初稽古です。小学生の参加者はまだ一部でした。その中から形練習の映像を撮影して頂いたものから指導用にまとめてみみました。練習の参考にしてください。
アルバム129
記2017年3月4日
掲2018年1月7日
2017年3月に南大泉地区区民館のサークル発表会で空手を発表した映像です。2018年も予定されると思います。 今回の記録を参考にしてさらに良い発表になればと思います。出演したみんなも参考にして向上を目指してください。
アルバム128
記2017年12月23日
掲2017年12月25日
稽古納めのお茶会を行いました。一人一人の今年の成果反省と来年の目標の発表もしてもらいました。みんな思うように行かなかったことがあります。 それを次の年の目標に掲げます。是非、みんな頑張ってもらいたく願います。しかし一番良かったことは皆が怪我もなく一年を通して空手を続けてこられたことです。 感謝して新年を迎えられます。
アルバム127
記2017年12月16日
掲2017年12月17日
蹴りから突きへのコンビネーションの練習です。蹴りは動作が大きいためにカウンターを貰いやすくなります。 カウンターを避け、突きを連続動作で出せるようになれば、心強い武器になるでしょう!
アルバム126
記2017年11月12日
掲2017年11月15日
第48回練馬区大会が11月12日に光が丘体育館で開催され、心武館より8名の選手が参加しました。 形と組手の競技がクラス毎に行われ、入賞を目指して戦いましたが、残念ながら今回は入賞者は出ませんでした。 入賞できなくても試合の経験を積むことが大切です。自分の課題を見つけてそれを乗り越える努力をすれば成長できます。次の目標に向けて明日から練習に励んでください。
アルバム125
記2017年11月12日
掲2017年11月15日
平成29年11月12日第48回練馬区大会の小学生3年男子のクラスに出場したこうすけの闘いの模様です。 2回戦でシード選手を破り3回戦で入賞を目指しましたが、判定となり2-3で敗れて入賞を逃しました。相手選手は3位に入賞していますので、こうすけは良く頑張りました。
アルバム124
記2017年11月4日
掲2017年11月5日
上段のワンツーを通常のリズムで突くとワンとツーの間に突きを返されることがあります。拍子省略のステップなら返されません。
アルバム123
記2017年11月4日
掲2017年11月5日
小学3年生と小学5年生の新しい会員が出来ました。今日は「その場突き」を練習です。良く頑張って出来ています。
アルバム122
記2017年10月28日
掲2017年10月29日
10月28日は高速上段突きの練習でした。相手にとっては突然に伸びてくる突きで、反応しにくい技です。独特な体の使い方も必要なのでたくさんの練習で身に付けましょう。
アルバム121
記2017年10月21日
掲2017年10月23日
9月の昇給審査で、みえさんが3級に合格。土佐会長名の認定証が交付されました。あこがれの証書授与にみんなが拍手でお祝いしました。他のみんなも頑張ろう!
アルバム91〜120 2017年5月6日〜2017年10月21日
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム120
記2017年10月21日
掲2017年10月23日
中段蹴りは遠い間合いで蹴ることができるので攻めやすい技です。ただ、蹴り方が悪いとカウンターを受けてしまいます。 カウンターを受けずに中段蹴りを決めるポイントの解説です。
アルバム119
記2017年10月16日
掲2017年10月18日
年令・経歴の異なる3名の練習生が練習の最後に一緒に平安初段を行いました。予備練習なしでも良く調和がとれた形演武になりました。
アルバム118
記2017年10月14日
掲2017年10月15日
10月14日の小学生組手試合
アルバム117
記2017年10月14日
掲2017年10月15日
逆突きの連続攻めは相手に一気に入り込んで決める技です。入り方を覚えると相手の不意を付けます。
アルバム116
記2017年10月14日
掲2017年10月15日
松濤館流の形ジオンの練習です。全空連の第1指定型に入っています。大会では必須となるでしょう。基本を重視した形ですからしっかりと覚えましょう。
アルバム115
記2017年10月7日
掲2017年10月8日
練馬区大会が近づいてきました。試合ルールに合わせてニューメンホーを着けて練習試合を 行いました。
アルバム114
記2017年9月23日
掲2017年9月25日
9月23日の小学生組手試合の映像です。当日練習は実戦的な中段蹴りの練習法でした。それで小学生の試合もルールを中段突きと中段蹴りのみとして行いました。 試合で自在に使えるようになるには繰り返しの練習を積んでからになるでしょう。
アルバム113
記2017年9月26日
掲2017年9月27日
9月26日の組手練習の映像です。受けからの反撃の練習法です。
アルバム112
記2017年9月23日
掲2017年9月27日
9月23日の組手練習の映像です。実戦的な中段蹴りの練習法です。
アルバム111
記2017年9月23日
掲2017年9月27日
9月23日の練習開始の映像です。練習は常に礼から初めます。正座・黙想・道場訓はこれから始まる練習に心を入れる段階です。 続いての基本練習は毎回最初に行います。体を嫌え、技の練度を上げるには繰り返しの練習が欠かせません。形の基になる基礎を作ってゆきます。
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム110
記2017年9月16日
掲2017年9月17日
9月16日の組手練習の映像です。小学生の試合を編集なしで掲載します。自身の試合を見ることで改善するところを見つけて 、 次の練習に役立てれば必ず上達します。また友達の良いところを取り込めば、それも早い上達への道です。
アルバム109
記2017年9月16日
掲2017年9月17日
9月16日の組手練習の映像です。「中に入る中段突き」と「腰回転の中段突き」の2種類の中段突きと「長い刻み突き」の練習を行いました。
アルバム108
記2017年9月16日
掲2017年9月17日
玄制流基本形の平安5段を練習しました。公式試合等での基本形の制約上で松濤館流の平安5段をしばらく練習に入れて来ました。 そのため流派の平安5段を少し離れていたため、やってみると両方が混ざったり、迷ったりするところが出ていました。 切り替えは難しいものとあらためて思わされた練習でした。
アルバム107
記2017年9月9日
掲2017年9月11日
09月9日の組手練習の映像です。小学生の試合を編集なしで掲載します。今回その-2は「フリー組手編」です。
アルバム106
記2017年9月2日
掲2017年9月3日
ジオンの練習映像の続編「その2」です。
アルバム105
記2017年9月9日
掲2017年9月10日
9月9日の組手練習の映像です。小学生の試合を編集なしで掲載します。今回は初回でその-1です。
アルバム104
記2017年9月2日
掲2017年9月5日
ジオンの練習映像です。その1として一部を掲載です。良いところも多くありますが、改善ポイントを入れてあります。さらに良い形にしてください。
アルバム103
記2017年8月
掲2017年8月
関東地区合同合宿が千葉県アルビンスポーツパークで行われました。心武館からも4名参加予定でしたが、1名が体調を崩して欠席したので3名が参加してきました。 合宿は稽古を集中して行うことがメインですが、他の支部の参加者と交流を深め、お互いに協力して楽しく過ごすことが同じように大切な目的です。 2日目のBBQは一番人気のイベントでした。みんな楽しい時間を過ごせたようです。
アルバム102
記2017年7月24日
掲2017年7月24日
ルールを覚えて作戦に使いましょう。
イラストはJKFun 2016年10月号より抜粋しました。
アルバム101
記2017年7月16日
掲2017年7月18日
形の女子登竜門となるシニア女子(緑帯以下)のクラスで梅津さんが優勝、矢富さんが 準優勝の見事な成績を達成してくれました。
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム100
記2017年7月16日
掲2017年7月18日
武徳会全国大会に出場して、みんな頑張りました。形の女子登竜門となるシニア女子(緑帯以下)のクラスで梅津さんが優勝、 矢富さんが準優勝の見事な成績を達成してくれました。その他の選手も入賞は出来ませんでしたが、貴重な経験を積んだことと思います。
アルバム99
記2017年5月13日
掲2017年5月15日
5月13日の練習スナップです。今回は組手の中段突きです。代表的な技なので繰り返し練習をしましょう。
アルバム98
記2017年5月18日
掲2017年5月18日
組手の決め技である中段突きの練習です。中段突きでは突きをしっかりと決めることと、決めた後の残心を取ることが大切です。 今回の練習では残心の取り方を目的にしました。その方法は引手のリズムを使って間合いを取る動きです。
アルバム97
記2017年5月25日
掲2017年5月25日
スイッチステップの技術解説です。素早いスイッチをするにはいくつかのポイントがあります。映像でポイントを解説しています。練習中の映像もあります。
アルバム96
記2017年5月20日
掲2017年5月21日
5月20日の練習スナップです。今日はこんな練習をしたよという記録にしてください。また、練習の参考にしてください。 (形編)はポイント指導を入れました。
(組手編)刻み突きからの残心を練習しました。スイッチしての残心です。リズムが身に付くようにします。
アルバム95
記2017年5月18日
掲2017年5月19日
形練習のビデオ映像でワンポイント指導です。今回は「祝嶺のバッサイ」です。
祝嶺のバッサイは玄制流を代表する形の一つです。短い形ですが緩急の動きが求められます。
アルバム94
記2017年5月20日
掲2017年5月20日
ビデオ映像で組手練習を解説します。今回は刻み突きからの残心の取り方です。
得点技を決めても残心がないと得点が認められません。残心は相手の反撃を受けないための集中心と態勢です。 そこで一番良いのは技を決めたら、相手の攻撃圏から離れることです。
アルバム93
記2017年5月13日
掲2017年5月14日
ビデオ映像で組手練習を解説します。今回は相手に反応させないサイドフットワークです。
攻撃のための間合い詰めで大切なことは相手に反応されないことです。スピードがあっても予備動作があれば反応されてしまいます。 予備動作が出ないフットワーク技術の紹介です。
アルバム92
記2017年5月11日
掲2017年5月12日
ビデオ映像で組手練習を解説します。今回はカウンターを貰わない中段突きです。
中段突きで攻める際に、相手の上段突きのカウンターを打たれる危険があり、思い切った突きを出せません。 今回はカウンターの上段突きをもらわず、合わせて深い中段突きを出す技術です。
アルバム91
記2017年5月6日
掲2017年5月7日
ビデオ映像で組手練習を解説します。今回はシャトル打ち込みです。
連続した素早い動きを身に付ける練習です。この練習によって低い姿勢で相手を追い込む足運びを覚えます。
アルバム61〜90  2016年12月22日〜2017年5月6日
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム90
記2017年5月6日
掲2017年5月7日
ビデオ映像で組手練習を解説します。今回は裏回し蹴りの使い方です。
攻めで使う場合と、カウンターで使う場合の使い分けを覚えましょう。蹴りは繰り返し練習してください。
アルバム89
記2017年5月4日
掲2017年5月5日
5月4日(木)大泉小学校体育館
祝嶺のバッサイのポイント解説です。練習スナップから抜き出して解説します。
今回は(構え〜捌きから拳槌打ち〜差し込み〜掻き分け〜小手受け)の部分です。
アルバム88
記2017年4月22日
掲2017年4月23日
4月22日(土)南大泉区民館の練習の2。
平安4段のポイント解説です。練習スナップから抜き出して解説します。
今回は(手刀打ち〜前蹴り〜裏拳打ち)の部分です。
アルバム87
記2017年4月22日
掲2017年4月23日
今日のテーマは刻み突き(前手での上段突き)で決める技術です。ポイントは肩を入れて遠い距離を突くことです。
従来の突き方である胸を正面に向けて突く方法に対して、30センチ先を突くことが出来、また相手のカウンターを入れられないという絶対的な利点があります。
練習スナップから抜き出して解説します。
アルバム86
記2017年4月15日
掲2017年4月16日
今日のテーマは組手での上段突きです。
上段突きで攻める方法として、追い突き、追い突きからの連突き、逆突きの連続などがあります。いずれにしてもポイントは上体(腰)を沈めながら、 腰を押し出して間合いを詰めます。その際に胸が前傾しないようにします。
スナップ写真から例を挙げて説明します。
アルバム85
記2017年4月13日
掲2017年4月14日
4月13日(木)大泉小体育館の練習。
今日のテーマは始めて学ぶジオン。
途中からですがポイント解説です。モデルとなるところは赤丸で示しました。次の練習の参考にしてください。
アルバム84
記2017年4月8日
掲2017年4月9日
4月8日(土)南大泉地区区民館の練習。
今日のテーマは
@「ゆうせい君」との記念写真。
A「ベストショット」と「あと少しでベストショット」掲載です。
次の練習の参考にしてください。
アルバム83
記2017年4月1日
掲2017年4月2日
4月1日(木)南大泉地区区民館の練習スナップの掲載です。
アルバム82
記2017年3月30日
掲2017年3月31日
3月30日(木)南大泉地区区民館の練習スナップの掲載です。
アルバム81
記2017年3月18日
掲2017年3月19日
3月18日(土)南大泉地区区民館の練習スナップの掲載です。
刻み突きでポイントを取る練習です。指導よりみんな上手にできています。
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム80
記2017年3月12日
掲2017年3月13日
平成28年3月12日(日)に朝霞市総合体育館で開催された第40回空手道大会に心武館より8名が参加しました。
積んできた練習の成果を試す機会です。入賞には3回戦を勝ち上がらなければなりません。残念ながら入賞者は出ませんでした。 組手で3回戦を勝ち上がった選手が出ましたが人数の多いクラスだったので、入賞にはもう一回の勝ちが必要でした。
次の目標をもって日々の練習に頑張ろう!
アルバム79
記2017年2月18日
掲2017年3月6日
少し時間が経過しましたが、2月18日(土)南大泉地区区民館の練習スナップの掲載です。
アルバム78
記2017年3月4日
掲2017年3月5日
3月4日(日)南大泉地区区民館のサークル発表会に参加しました。
練習期間が短かったたので出来具合に不安もありましたが、当日はみんな気持ちを入れてしっかり発表してくれました。 当日に内容の変更を急遽行ったところもこなしてくれました。一年ごとの成長を感じたところです。
アルバム77
記2017年2月28日
掲2017年2月29日
打ち込み練習です。上段から中段の連続突きでは中段の逆突きが決め技になります。決め技では腰をしっかり回して突くようにします。
アルバム76
記2017年2月28日
掲2017年2月29日
今週末のサークル発表会にむけての最終練習を実際のステージを使って行いました。
スペースが狭いために動きが制限されてしまうことへの対処が課題となりましたが、ここは本人たちの柔軟さで乗り切ってもらいます。
アルバム75
記2017年2月25日
掲2017年2月26日
サークル発表会での空手発表が目前になりました。今日は形演武等内容の発表に合わせて入退場での歩き方の練習を行いました。
団体行動でそろって行進するときには整然で堂々とした歩き方が大切です。 これは自己満足ではなく、観ていただいている方々に対する礼です。入場の仕草で、発表者の気持ちが伝わりますので大切にしてください。
アルバム74
記2017年2月18日
掲2017年2月19日
試合練習の映像もあります。練習の参考にしましょう。

記2017年2月11日
掲2017年2月12日
2017年2月11日(土)の練習スナップ集です。一日の練習の振り返りと、次の練習の参考にしてください。
アルバム73
記2017年2月11日
掲2017年2月12日
今日は裏回し蹴りを特集しました。
裏回し蹴りは最近の競技で良く使われ、また決まりが華やかな大技です。 相手から見ると予想外のところから蹴りが出てくるので、無防備のところに決まりやすいので是非使えるようにしましょう。
アルバム72
記2017年2月4日
掲2017年2月5日
今日は組手の中段突きのポイントを解説します。
試合で使われる代表的な技です。低く深く踏み込んで突く中段突きは空手の魅力が詰まっています。何度でも練習して良いフォームで突けるようにしてください。 スナップ写真からそれぞれの直すところを示しました。
アルバム71
記2017年2月2日
掲2017年2月3日
2月2日(木)大泉小体育館練習の各人のベストショットを掲載します。みんなとても良い形です。このイメージを形の中全体に維持するようにしてください。
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム70
記2017年1月26日
掲2017年1月27日
今日は飛びと跳ねを使った打ち込み練習です。飛びと跳ねはこれからの競技組手ではどんどん使われるでしょう。一早く身につけましょう。
裏回し蹴りも横構えで使える技です。世界の選手が使っています。
アルバム69
記2017年1月28日
掲2017年1月28日
1月28日(土)南大泉区民館でグループに分かれての形練習。試合や審査に向けてのたくさんの課題がありますが、頑張ることで一つづつ乗り越えてゆきます。
アルバム68
記2017年1月28日
掲2017年1月28日
1月28日(土木)南大泉区民館の組手練習はジグザグ打ち込みと突進攻撃でした。切り替え力と連続スピードが目標です。
試合で必要な積極性もこの練習で付けてゆきます。
アルバム67
記2017年1月26日
掲2017年1月27日
1月26日(木)大泉小体育館での練習(その1)
撮っていただいた写真でジオンの形のワンポイントチェック。
ジオンは重厚な形です。最後まで腰が高くならないよう最初の低さを保って演武することが大切です。
アルバム66
記2017年1月21日
掲2017年1月22日
1月21日(土)南大泉地区区民館の練習ピンアップ。寒い時期ですが頑張っています。
アルバム65
記2017年1月19日
掲2017年1月20日
1月19日(木)大泉小体育館。
蹴上げの練習です。通常の横蹴りと蹴上げは蹴り方が異なります。
アルバム64
記2017年1月14日
掲2017年1月15日
ジオンの形は審査や試合で必要な形です。 まだ練習目標として早い人もいますが、いずれは覚えなくてはなりません。まず順番を覚えてもらいます。
組手は立ち稽古を行いました。前に立った人に順番に攻めの練習を行います。 今回は突きが中心。上段から中段の連続と上段の連続突きを練習、同じ連続突きでも、二つはリズムは変えます。上段・中段は中段を深く突く必要があるので、寄せ足を使って中段突きは深く入るようにします。 一方、上段・上段は日本の突きの間隔を空けないように行います。そのためには寄せ足はせずに追い突きのように突きます。
アルバム63
記2017年1月
掲2017年1月
会員証を新たに作りました。今日の初練習に渡します。入会日、現在の段級位と取得日を入れたので、 空手関係の登録書類つくりなどに役立つこともあるでしょう。4級以前は認定証を出していないので、代わりの確認証として昇級したら更新して渡してゆきます。
アルバム62
記2016年12月
掲2016年12月
2016年最後の練習日でした。丁度クリスマスイブの日だったので欠席が多いかなと心配しましたが、たくさん参加してくれました。 稽古後はお茶会に移って、一年を振り返りながら懇談、少年部の子供たちからは新年の目標も述べてもらいもらいました。 短いひと時の小さなお茶会ででしたが良い思い出になると願います。皆さん今年一年をよく頑張って成長して来ました。健康に感謝して良い年を迎えましょう。
アルバム61
記2016年12月22日
掲2016年12月23日
24日(土)の南大泉区民館の練習の終わりに矢口館長からのプレゼントが準備できました。お茶会形式で頂きながら一年の稽古を締めくくります。 一年の成果と反省を振り返りながら新しい年の目標を描きましょう。みなさん良く一年を頑張りました。この積み重ねが成長に繋がってゆきます。
アルバム31〜60  2015年7月19日〜2016年11月13日
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム60
記2016年11月13日
掲2016年11月20日
練馬区大会の試合映像をご父兄から提供いただきました。お楽しみください。
アルバム59
記2016年8月
掲2016年11月
本部合宿の写真をダウンロードしました。スライドショーで表示していますので、希望の写真がありましたら申込ください。
アルバム58
記2016年11月13日
掲2016年11月15日
大会参加者の集合写真を入手しました。ありがとうございます。
アルバム57
記2016年11月13日
掲2016年11月11月4日
11月13日練馬区大会が練馬区立総合体育館で行われ、心武館からも11名の選手が参加しました。 係仕事の合間に撮れた心武館選手のスナップ写真です。少しだけ雰囲気を味わってください。 写せなかった選手にはお詫びします。大会報道写真が後日送られてくるので、そこで写っていたら配ります!
アルバム56
記2016年11月5日
掲2016年11月11月6日
鈴木先輩が仕事の転勤で岩手県に行くことになりました。その間は練習に参加できません。 戻ったら必ず一緒に練習したいとの言葉でした。転勤先でも空手は続けたいと考えているそうです。 しばらく会えないので寂しいですが、再会するときは、みんなも成長している姿を見せられるよう練習を頑張りましょう。
アルバム53
記2016年10月
掲2016年10月
平成28年度練馬区大会に参加します。今年の心武館参加選手は合計11名です。 クラス区分:
シニア男子2名、シニア女子1名、中学男子1名、小5男子1名、小4男子1名、小3男子3名、小2男子1名、小1・2女子1名、本番まで練習に頑張ろう。
アルバム52
記2016年8月
掲2016年8月
平成28年度の武徳会関東地区夏期合宿に参加してきました。今年も昨年と同じ千葉県長柄町のアルビンスポーツパークでの2泊3日の合宿です。
アルバム51
記2016年6月9日
掲2016年6月10日
6月9日(木)の大泉小体育館の教室雨予報があるためか、少ない参加者でした。出席者には、その分を濃い練習が期待できます。 まずはいつものようにウォームアップからスタートです
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム50
記2016年7月
掲2016年7月
第52回武徳会全国大会では小学生団体組手の種目が行われます。
団体は高学年(5・6年生)中学年(3・4年生)低学年(1・2年生)の3クラスから各1名の3名チーム構成です。
心武館もチームを結成し参戦することにしました。その代表選手7日と14日にかけて選考会を行いました。
アルバム49
記2016年3月13日
掲2016年3月15日
3月13日(日)第39回朝霞市空手道大会が開催され、心武館の選手も10人出場しました。
今回は入賞者が1人でした。3回戦まで進みもう一回勝てば入賞できた選手が3人です。 次回には入賞できるように練習を頑張りましょう。
アルバム48
記2016年3月5日
掲2016年3月7日
3月5日(土)に南地区区民館サークル発表会で心武館の空手演武を発表しました。 発表内容は小学生を主にした基本稽古、形、約束組手の構成です。
アルバム47
記2016年2月22日
掲2016年2月23日
大会が近くなりました。実戦の感覚をつける必要があります。試合に近いルールで行うことで、一人ひとりの課題が見えます。 アドバイスを受けたら、自分で直すように努力しましょう。
ご父兄がスナップ写真をたくさん撮ってくれましたので、たっぷり練習風景を掲載できました。
アルバム46
記2016年2月6日
掲2016年2月7日
先日土曜の練習日、雪予報・インフルエンザ流行にも負けずにたくさんの出席でした。
アルバム45
記2016年1月16日
掲2016年1月17日
2016年の稽古が始まりました。まずは基礎体力を付けることにしましょう。腹筋、背筋、腕立て伏せ、どれも空手に欠かせない基礎体力です。 週に3回位が望みなので、足りない部分は家などで頑張ってください。
アルバム44
記2015年12月26日
掲2015年12月27日
12月26日(土)は稽古納めでした。通常のメニューとは変えて練習は組手基本と組手練習に絞り、終えたあとはお茶会を行いました。
アルバム43
記2015年12月19日
掲2015年12月20日
鈴木さんが2級に昇進し認定証が矢口師範より授与されました。黒帯に近づいて来ました。これからもみんなの目標になって頑張ってください。
アルバム42
記2015年12月12日
掲2015年12月13日
子供たちは、まだ上達へのこだわりは強くありません。この中から目覚めてくるのは誰が、そして何時ごろからだろうか。 一年足らずでとても変わる子供たちのこと、楽しみにしておきましょう。
アルバム41
記2015年12月6日
掲2015年12月7日
本部の昇級審査会が12月6日に行われました。心武館よりは少年部5名、一般部3名が受審しました。
審査員の先生や他の支部の人たちの前で、しっかりと形を演武することも修行(練習)です。日頃の練習成果が出せるかことが大切です。
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム40
記2015年11月28日
掲2015年11月29日
久しぶりに全員の写真を撮ろうとしましたが、入りきりませんでした。たくさんの練習生が集まって、活気ある雰囲気で練習が出来ていることは喜びです。 写らなかった人は、次の機会を待ってください。
アルバム39
記2015年11月21日
掲2015年11月22日
練馬区大会が終わったら、直ぐに昇段級審査会が控えています。 今回の審査受審者は9名、残りの半数者は準備段階のため次回以降の審査に回る事になりました。受審予定者は審査課目の形の仕上げに追われます。 そこで気分一新できるのが組手練習。他の事を忘れてみんな集中しまた楽しんでいます。今日の最後も組手練習でした。
アルバム38
記2015年11月8日
掲2015年11月10日
練馬区空手道大会が11月8日(日)に光が丘体育館で開催され、心武館から10名の選手が出場しました。
アルバム37
記2015年10月22日
掲2015年10月23日
基本練習は大切です。形や組手の基礎となる基礎体力、体幹力、立ち方・姿勢、移動方法などを身に付けるところです。 その基本は練習の最初に行っています。
アルバム35
記2015年10月10日
掲2015年10月12日
次の目標は練馬区大会への参加です。練馬区大会は出場選手が500人を超える大きな大会でレベルも高く、経験の浅い小学生生徒の目標は入賞ラインです。 小学生のクラスは100人を超える選手がいるので、3回以上勝ち抜ぬくことが必要です。
アルバム34
記2015年9月13日
掲2015年9月14日
武徳会本部の昇級審査を受けました。心武館のみんなは日頃の練習で出来た力を発揮できたでしょうか? 5人の審査員を正面にして、さらに他の支部の人たちの中で試験課目を行います。緊張しますが、この試練を乗り越えてゆくことで、心の強さも備わってきます。
アルバム33
記2015年8月31日
掲2015年8月31日
開進第2小学校体育館練習も練習生が増加中!新人入門生に加えて、大泉地区からの遠征組も頑張ってます。
今まで練習生の少なかった開進第二小ですが、これから活気ある教室への進化を期待しましょう。
アルバム32
記2015年8月21日
掲2015年8月23日
武徳会関東地区合同合宿に心武館からも4名が参加しました。詳細は後日、掲載します。
アルバム31
記2015年7月19日
掲2015年7月21日
7月19日の日曜日、第51回武徳会全国大会が開催されました。心武館から12名の選手が参加しました。入賞はできませんでしたが、みんな頑張って戦ったと思います。
アルバム1〜30 2014年3月8日〜2015年7月11日
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム30
記2015年7月11日
掲2015年7月12日
大会一週間前です。12日は員の講習会を開催しました。係の用具を本部から借りてきて、実際の大会と同じように試合を行って、係員の仕事を勉強して貰いました。
アルバム28
記2015年6月20日
掲2015年6月21日
小学6年生のタカユキ君が玄制流武徳会の2級に合格して、晴れて認定証を矢口先生より授与されました。
アルバム27
記2015年6月7日
掲2015年6月8日
今日も組手練習を多く行いました。まずは決めを強く、それには安定したフォームが大切です。さらには柔らかい動きの中から鋭く変化できるリズムの習得です。
アルバム26
記2015年5月23日
掲2015年5月25日
今日は武徳会大会を控えているため、組手練習を多く行いました。立ち稽古で、正面に立っている相手に打ち込む練習です。 止まっている相手にポイントを取れなければ、試合で勝てるはずがありません。 しっかりした決め技を見に付けて欲しいことが狙いです。
アルバム25
記2015年5月16日
掲2015年5月17日
武徳会大会に出場する小学生団体戦のメンバーを選出しました。今年の大会から小学生の団体組手が行われることになり、心武館からも チームを出すことにしました。 団体戦は3人組で、小学生1・2年、小学生3・4年、小学生5・6年から各1名の 構成が決まりです。今日はその選考会を行い、3名の代表が決まりました。
アルバム24
記2015年3月8日
掲2015年3月10日
朝霞市空手道競技会に心武館から7名の選手が参加しました。
とても寒い一日でしたが、選手たちは元気に試合を行っていました。
アルバム23
記2015年3月7日
掲2015年3月9日
区民館で活動しているサークルの発表会が3月7日(土)に開催され、心武館も日頃の活動状況と練習してきた発表内容を披露しました。
アルバム22
記2015年2月21日
掲2015年2月22日
今日もサークル発表会の練習をしました。発表予定は@全員での基本練習、A小学生初級者の平安初段の形、 B小学生による団体形演武「平安2段」、C約束組手、D有段者と上級者の鍛錬形「祝嶺のバッサイ」(写真1)です。 練習後はストレッチで関節の柔軟性アップと筋肉のケアを行います。
アルバム21
記2015年2月14日
掲2015年2月15日
今回は区民館のサークル発表会で発表する内容を始めて練習しました。
発表会は一ヶ月弱と期間も少ないのに、さらに翌日には朝霞市の大会があり、4月には昇級審査が控えています。 やらねければならないことが山積みの感じでしょう。
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム20
記2015年1月10日
掲2015年1月10日
平成27年の心武館がスタートしました。初日の練習にはみんな元気に参加してくれました。
アルバム19
記2014年12月27日
掲2014年12月28日
今年最後の練習でした。先週に稽古納めをしていたので、27日は自主練習日にしていましたが、みんな熱心に出てきました。
アルバム18
記2014年12月27日
掲2014年12月28日
20日土曜日は練習後に「小さなお茶会」を行いました。今年の稽古納めで公式練習の 最終日でした。
アルバム17
記2014年12月14日
掲2014年12月15日
いよいよ、昇級審査の開始です。審査を受ける小学生は緊張の思いで朝早くから審査会場の本部道場へ 向かいました。
アルバム16
記2014年11月30日
掲2014年12月1日
11月30日(土)は昇級・昇段審査が迫っての練習でした。受けるレベルがそれぞれ異なるのでじっくり指導できる時間がないのが苦心どころです。 この日は矢口先生、仲先生、十河先生が揃っていたので、しっかりと指導が出来ました。
アルバム15
記2014年11月9日
掲2014年11月10日
11月9日光が丘体育館で開催された練馬区空手道大会に心武館から6名の選手が参加しました。540名の参加者がある大きな大会です。 心武館の参加選手は全員が日頃の練習の力を出し、力一杯に闘ってくれました。
アルバム14
記2014年10月23日
掲2014年10月24日
10月23日大泉小学校体育館の練習日。小学生の指導は子供たちを集中させるのに苦心します。 そこで今日は、大正15年生まれで気迫充実の仲先生に子供たちの指導をお願いしました。
アルバム13
記2014年10月18日
掲2014年10月19日
スタートはウォームアップから、細かいステップとランニングで体を温め、リズム感をつけて行きます。
アルバム12
記2014年10月2日
掲2014年10月3日
大泉小学校での練習日です。小学生低学年の指導を上級生の先輩に依頼しました。とても良く見てくれます。 みんな異なる学年、学校の関係ですが道場では大切な仲間になっています。
アルバム11
記2014年9月20日
掲2014年9月20日
今日は打ち込み練習を多く行いました。小学生には人気の練習です。初めての子も 、最初は要領が判らずに行っていすが、繰り返しで徐々に覚えていきます。
アルバム情報イメージ(映像リンク)内容
アルバム10
記2014年9月11日
掲2014年9月11日
本日は、形はやらずに実戦空手にこだわりました。防具の相手を手加減なしで殴ることで、今の自分の力を知り弱き者は稽古に励むことを知り 強き者は手加減を知る。 稽古後の真っ赤になった顔がとても清々しく見えました。(十河)
アルバム9
記2014年9月6日
掲2014年9月7日
9月6日(土)の稽古は多くの出席者がありました。 今日からの新会員、体験練習生、そして豊富な指導員の先生方。 色帯の先輩方にも後輩の指導をお願いしながらの稽古、元気が溢れて教室が狭く感じた日でした。
アルバム8
記2014年8月28日
掲2014年8月29日
大泉小学校体育館での木曜稽古の様子です。 木曜出席者は少ないので、日頃出来ない稽古にポイントを移すことが出来、また個別指導も出来るのもプラスです。
アルバム7
記2014年8月16日
掲2014年8月17日
8月から親子入門がありました。母子の組です。親子での会員はこれで3組となりました。
アルバム6
記2014年7月20日
掲2014年7月20日
第50回武徳会全国大会で小学5年生男子組手の部に出場の久礼選手は見事、敢闘賞に入賞しました。練習後に入賞報告と記念写真を撮りました。
アルバム5
記2014年7月20日
掲2014年7月20日
第50回武徳会全国大会が平成26年7月20日(日)に朝霞市総合体育館で開催されました。
アルバム4
記2014年6月28日
掲2014年6月29日
新しく二人が入会したので記念の集合写真。二人とも小学1年生、とても頑張り屋です!
アルバム3
記2014年5月25日
掲2014年5月26日
南大泉区民館5月25日の練習、今日は二人に昇級の認定証が付与されました。
アルバム2
記2014年2月23日
掲2014年2月24日
南大泉区民館2月23日の練習が終わって
アルバム1
記2014年3月15日
掲2014年3月16日
南大泉区民館15日の練習、最後は全員で平安の形を行った。練習途中で気が緩んでいた小学生も最後は気合が入ったぞ!
アルバム01
記2014年3月8日
掲2014年3月9日
南大泉地区区民館のサークル発表会に心武館も初めて参加しました。発表では、基本稽古、平安の形、鍛錬形そして約束組手をクラスに分かれて行いました。