空手道の心武館

  • 空手道で身に付けること
  • 平成28年始動
  • 練習前の黙想
     
  • 11月の大泉小学校体育館が使えいないので南大泉地区区民館に変更してあります。時間も変更有り。練習日程ページ  
  • 12月1日は南大泉地区区民館が利用できませんので、替わりに11月28日(水)会議室3で行います。
  • 第3回定期昇段級審査は12月2日(日)です。締め切り:11月17日(土)
  • 練馬区大会は11月11日(日)光が丘体育館にて行われます。

最近の活動アルバム情報

第49回練馬区大会に参加
第49回練馬区空手道競技会が11月11日に開催されました。心武館と橋戸空手クラブからも 14名の選手が参加しました。
11月1日と3日の練習模様から
組手練習の模様です。その1「フェイントからの刻み突き」その2「刻み突きVS中段突き」です。試合では最も使われる攻防でしょう。
10月27日の練習模様から
組手練習では上段への連突きの打ち込み練習をしました。その1「上段への連突き」その2「上段への逆連突き」です。
10月20日の練習模様から
組手練習では二つの打ち込み練習をしました。その1「フェイントからワンツー」その2「フェイントから刻み突き」です。
10月18日の練習模様から
組手練習では三つの打ち込み練習をしました。その1「フェイントからの中段突き」その2「上段を意識させて中段蹴り」その3「相手の蹴りを抑えて中段突き」です。
10月11日の練習模様から
組手練習では立ち木練習と対面打ち込み練習を行いました。上段追い突きは一気に距離を詰めるので長身相手に有効な攻めです。
10月13日の練習模様から
立ち木打ち込みで3種の2次攻撃の練習を行いました。一つの攻撃で終わらせないことは得点につなげる道です。